バラ
頑張りタイガー☆blog 日本VF党(笑)

プロフィール

さーじま

Author:さーじま
 
VFプレイヤー
RN:鮫島
メイン:ベネッサ
サブ:カゲ

埼玉でベネッサ使ってます。
プレースタイルは殴り合いの暴れw

コンボ好きのマンガ好き☆


‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
自分が使う
特殊な表記について。

;P(Pで浮かせ直し)
6_K(前入れK)
_P(半テンポ遅らせP)
3K_(ミドル溜め)
P+K_P(ディレイ)

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
PKP_K(JN)

JNの溜め派生で
この表記を使うこともある。
その時は察してw

最新記事

【エヴァストア】

最新トラックバック



スポンサーサイト 

--/--/-- -- --:-- - category:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- |  comment -- |  編集

特殊称号について 

2011/10/23 Sun 19:18 - category:日本VF党(笑)

今回特殊称号を獲得した、うめっち氏には全く関係ない話ですが。


岡山で開催されたバトルオーディションの優勝の称号が、【怪力乱神】でした。

自分がかなり前から、RNの先頭につけて使っていた四字熟語。


これが思いの外、というか想像すらしていなかったが、個人的にすんごいショック。
お腹の中がすごく重たくなったよう。


ツイッターでそれを見た瞬間、一瞬時間が止まり、一気に気持ちが落ち込みました。
自分のツイートの内容。

「特殊称号、怪力乱神なの!?」
「特殊称号のバーゲンセールに、前から自分が使っていた四字熟語が出されてショック…」
「↓自分の勝手な話だということは、分かっていますが」


なんでこんなにショックなのかを考えてみたら、
自分の中で半分RN・自分の名前に近い気持ちでいたのだろう、と。

怪力乱神をいつから使っていたんだろ、けっこう古い。もう何年も使っていました。




■いや、もうホントずっっっと前から思っていたけど、
特殊称号が完全に本当にバーゲンセール。

古くは「大人」とか「武将」のころから、VF5以前から思っていました。

※特殊称号を貰った人に文句を言いたいわけでは、もちろん無いですが。
正直ほとんど知らぬ間に、知らぬ場所で特殊称号が出ていたイメージ。


その特殊称号を聞いて、

「プレイヤー名・使用キャラ・大会名」

この3つが浮かばないようでは、特殊称号として終わってる。
というか、特殊称号というくらいなんだから、
出すのは全国大会規模のイベントであってほしい。


バトルオーディションって、いわば店舗予選じゃん。
プレートがあるじゃん。


■「プレート」はいいシステムだと思っています。
分かりやすいし。意味合い、重さもちょうどいい。


「BA4 ○○店優勝」
「東西対抗戦 東軍VF.NET選抜」
「東西対抗戦 西軍○○店代表」

これでいいと思う。
※イベントの良し悪しの話では無いですよ。


■特殊称号の所感

【闘士十傑】はスタープレイヤー専用って感じでいいんだけど、
【三闘士】が謎。

扱いが他のスタープレイヤーと違うようにも見えないし。
せっかくそう設定したなら、もっと何か考えればいいのに。脱線


FMで買える称号とか、ポイントで移る特殊称号とかはいいと思う。
多数のプレイヤーが持てる緑、紫の特殊称号を作ったのはいい。

格闘今世紀は、全国大会のセルフパロ+特殊称号の名前には星がつく、
というコンセプトがあるからまだましな方?

闘劇の四聖獣とか、
全国大会の唯一無二な感じの称号は良かった。
(最近の龍ばかりはアレだが、まだ唯一無二な感じはあるし)

唯一無二な特殊称号なら、それなりの大会であってほしい。


ただ、大覇王、天帝など、全国大会優勝者に贈られた特殊称号がただの称号に成り下がったのは、
すんげぇデリカシーが無いと思った。


称号(練士)を初段に据えるのも、どうかと思ったが、これまた脱線。



■特殊称号の授与

大会の優勝が決まってすぐに、特殊称号を出したいのは分かる。
分かるが、大会で優勝した人やキャラを考えず、
事前に特殊称号を用意して、それを出す。というのは考えもの。

事前に用意するなら、大会の副題として最初から特殊称号を載せるとかすれば、
大会に出る人・見る人にも分かりやすい。


優勝決定→特殊称号発表のびっくり感を出したいのも分かる。
それなら別の方法。

事前に用意する特殊称号を、複数にしておく。

そして優勝が決まってから
→優勝者に選ばせる。
又は、特殊称号選定委員会(おおげさ)がその場で決める。


これがいいと思う。



けっこう前から思っていたし、考えていたこと。

「特殊称号のばら撒き感」と、「特殊称号の名前の適当さ」がホント嫌。


現状は、セガの公式イベントがあるたびに特殊称号が出され、
「以後の大会も、特殊称号を出して当たり前。出さなきゃかわいそう」ぐらいになっていて、
なかなかこのことを記事にしないでいたが。

今回はあまりにショックすぎた…。


全国大会優勝して、それが普通の称号になった人は、これ以上だったのかなぁ。
すげぇショックだ…。


勢いで記事を作ったから乱文だが、更新。

※全文通して、特殊称号を貰った人に文句は言ってないです。念のため。
スポンサーサイト

いろいろと思たこと 

2010/10/12 Tue 10:12 - category:日本VF党(笑)

◆P-CUP

不参加なのでLIVE配信について。


ユーストリームの放送が凄く良かった。
画がキレイでなめらか。かなりストレスフリーで見れた。
動画が翌日すぐ見れたのもグッド。

そしてブンブン丸さん、ぶるはさんの解説も凄い楽しかった。

「個人メールじゃなくツイッター連動したら…」とか思ったけど、
LIVE配信に求めすぎかw

でも解説はホント楽しかった。またやって欲しい。




◆バーチャ@ウィキ

利用者はいるけど編集者がなかなか現れない。
現状、自分の独裁国家になってしまっているのは知っていたが。
(1人で色々やりすぎなのは気付いてる)


「どうやったら編集者が増えるかな。」


もっと誰でも好き勝手していいのに。

例えば、

・どっかのゲーセンのローカルな大会のページを作ったり。
・キャラOFFをするためのページ作って利用したり、結果を書いたり。

広く自由に使って欲しい。


※誹謗・中傷、批判やバーチャに関係無さすぎること、誰かの不利益になること以外なら。


現に自分は思い付いたことを好き勝手にやってるし。

思い付いた順にあまり考えずにやってるから統一性は薄かったりするけど、
それもアリだと思ってるし。
まずは作って→改定・改訂、改善の繰り返しでいいと思うから。



このウィキを作ってみて、自分は、
「色々できて・便利で・楽しい」と思ったのにな。

うーむ。

夢を見すぎかね。意見あればどぞ。

VF教科書(笑) 

2010/01/28 Thu 14:14 - category:日本VF党(笑)

□最近また流行り出した起き蹴り潰し。

VF4 の頃は、どのキャラ使いでもかなりの人が練習したんじゃないでしょーか。
そのくらい基本的な行動、テクニックの一つだったと思います。

さてなぜ廃れたのか?




□VF4 FTからVF5 になり、投げのシステムが大きく変わりました。

それまで、投げは『全て発生8F』(遅ジャイスイ、ベネ下段投げを抜かす)だったものが一新され、

『0F投げ』と『つかみ投げ(12F)』のシステムに変更されました。
技を当てた後の投げはつかみ投げとなり、発生が4Fも遅くなったのです。


これが通常の立ち合いに大きな変化を起こすことになります。

投げ抜けをしなくても簡単に投げが回避でき、さらにファジーGの存在により効果もものすごく高い防御行動
『屈伸』が大流行したのです。
(※ファジー:しゃがみから立ちGへは一瞬で移行できること)


ここから、対戦でのやりとりは以下のように革新的に変化していきました。


□屈伸の有効性があがった※ ため『最速行動』での2択が機能しない、という場面が大幅に増える。
(※ 4の時代も1F不利の時は屈伸ができた)

さらに0F投げの存在もあり、有利な側は、前D投げや前D打撃による『遅らせ行動』が主流になる。

それを受け、不利な側は屈伸にプラスして『暴れ』を選択することも大きく増えていく。

有利な側の「最速打撃はGされ、投げは回避され」「遅らせ行動は潰され」る。

そんな有利な側が頭を悩ませるという不条理が生まれました。


対戦は次の転機を迎え、Fを離れ始めることになります。


□有利な側は相手の暴れを受け、それに対応します。

遅らせ打撃ではあるが、相手の暴れには負けないタイミングで技を出す、
『体内打撃』というテクニックを生みだしました。
さらに有利な側が相手の暴れ技を避ける『有利避け』というテクニックも生まれました。

不利な側は暴れが封じられ、体内打撃の出現により避けなどの防御行動も一緒に封じられたことにより、
不利な側の不利な時間が、不利F以上に長くなってしまいました。

そこで、体内打撃への防御手段『体内避け』が生まれることになったのです。


このように互いに対応し合っていった結果、

不利で攻めるのも正解、有利で様子を見るのも正解、
成功避け後に避けを入れるのも正解『2度避け』、有利で距離を取っても正解。

と対戦は混迷を極めていきました。

当然、『事故』といわれるような安定性を欠いた対戦が増えました。



□「バーチャで強い」とは、
言い換えると「安定して勝てる」ということでしょう。


プレイヤーは、安定する戦い方を求める方向にシフトしていきました。

・リスクを抑える
・危険を避ける
・不確定要素を減らす

『受けのバーチャ』みたいなモノが主流になっていったのです。


距離をとり、不確定性の高い読み合いは避け、無理はしない。

『スカ確定』というものもこの頃登場しました。


歩きの速かったベネッサが『シューティング』と言われる戦法を編み出したのも、この流れの上でしょう。



・・・あー、長い。




そんな中で起き蹴りは『潰す』から『スカす』
にシフトしたのでしょう。

相手の起き蹴りに対して

・出したらスカして確定を入れる。
・起き蹴り出さなかったらそのまま。

安定思考の賜物(?)



で、時代はVF5Rになって
『ディレイ起き蹴り』がシステムから無くなった。

=潰すタイミングが取りやすくなった。
≒ミスしにくい=リスクが減った?

+潰した場合(CH)になってダメージが高い。


∴つまり
起き蹴り潰しウマー



ながーいけど
こんな感じかなー、と。

違う人が書いたらしらんけど。
自分はこの流れに乗ってなかったしw

VF 未来予想図 Ⅱ 

2009/11/13 Fri 11:13 - category:日本VF党(笑)

この文章はちょいと前にあらかた書いていたのですが、
放置…未完成でしたもので。

ついに脱稿しやしたので更新☆



どーも どーも

 さ○じま です。


VF未来予想図(10/30)
のときに自分が言った(書いた)メディア化の話で、
せっかくすんげぇCGの技術があるんだから

FFじゃないけど映画とかなんか映像化したものを
見てみたいなー。と思ったり。



はい。また、
未来予想(?)を書いてみようか、と。

未来予想図と言ったら
やはり“Ⅱ”は欠かせないw


いや、なんか寝る前に考えたり妄想したりして思った話です。



===========


●現在、バーチャファイターと言うゲームには
(だいたいの人が知るところだと思いますが)

大きい勢力(?)で2種類のプレイヤーがいます。


バーチャファイター(対戦狂・対戦厨)

 と、

バーチャコスプレイヤー
又はバーチャコレクター
(アイテム厨、段位厨、称号厨…など。命名は適当w)



前者は
対戦格闘ゲームには必ずいる人種。
他ゲーで言うやり込み派。いなきゃ困るw

後者が
セガの新しく発掘したタイプのプレイヤーです。

(他のタイプの人や、複数タイプが混じってる人などもいますが、今回それは置いときます)



■さて、そんな2大勢力が
多数を占めると思われる現状について。


 ゲーム会社としては、もちろん、作ったゲームを広くプレイして貰いたい。

新規開拓して得たユーザーを手放したくないのは当然です。

後者(コレクター)のプレイヤーのためにイベント、アイテム開発等を考えることも大切でしょう。

そして最近の傾向はこっちが『主』だと思います。



ただ、そちら(後者)にばかり重きを置いていたら

VFに未来は無いと思います。



後者のプレイヤーは、見栄えのするアイテムや段位、称号を欲(ほっ)します。

・手に入れたらどうするか?

・見栄えがするとはどういうことか?


手に入れたそれらは、“誰か”に見せなくては始まりません。

対戦相手がいるから見栄えのするアイテムを使えます。
さらに、ファイターが段位の質を上げるから段位に意味が出ます。



誰もいないゲームを一人で着飾る人はいません。




◆何が言いたいか。



つまり、なんだかんだ対戦格闘ゲームなんだから、
アイテムやそう言ったイベントにばかり力を入れるんじゃなくて、


バーチャ自体にもっと力を入れろよ!!って話。


ファイターがいなくなったら、コレクターもいなくなるってこと。

比重はファイターの方が重いはずなんだよ、ホントは。


別に「コレクターがダメ」とか「ないがしろにしろ」と言うことではなく、
もっとファイターの意見を汲(く)んでくれても良いのではないか?と。


正直、色々とセガがやってくれているのは感じるし、有り難いけど、

一番に力を注ぐトコロが違うと思う。


対戦格闘ゲームとして、
アイテムやらイベントやらの付加的なモノは
二次的な位置にあるべきだ、と思います。

フレーム表示や対戦分析も、対戦厨向けだけど、
ゲームとして二次的なモノだと思うんですよ。



★これまた妄想だけど

プレイヤーと開発者で座談会かなんかを開いて欲しい、とも思っている。
(新しいバーチャにそれを反映させるかは開発者が決めることだが)


そのゲームのプレイヤーと開発者が
そのゲームの内部について話し合う、

なんて変な話かもしれないけど、

ナムコの開発者と話し合うのとは違う、
有意義な意見交換が出来ると思うんだけどなぁ。



そんなことを寝る前に
ふと考えましたたた。




なんか日本バーチャ党でも立てられそうwww

マニフェストはエコのため
チラシの裏にでも書きますかw



ではでは。

【長文】VF未来予想図 

2009/10/30 Fri 13:13 - category:日本VF党(笑)

うはは、またバーチャに対する意見交換が行われているようで。
お久しぶりです、僕です。某島です。

自分もたまにそんなことを考えたりしてますw
けっこう前から、たま~に。


更新に時間がかかり若干乗り遅れた感があるけどw

今回はそんなパンピーの個人的
妄想・意見でも書こうと思います♪




新しい儲け方の模索も必要じゃないか、と思う。


コマーシャル


・VF.TVでCMを流す。

まぁこれは普通にそんなんもアリじゃないか、と。


・VFのステージ上にCMを載せる。

例えば背景の、ゲーム上のTVやお店の看板。
イメージは現実の格闘技のリングやコーナーみたいな感じ。


・VFのアイテムにCMを載せる。使う。

これまたイメージは各種業界(F1やらスキーやらなんやら)のスポンサー。
つまり、例えばSEGA等の会社名のロゴを背中に付けた服とか。
(初音ミクみたいに普通にアイテムとか)



コマーシャル料をSEGAが他の会社から貰う。

アイテムによっては課金有料なモノもアリじゃないか?
(CMアイテムをプレイヤーが買って
スポンサーにキャッシュバックみたいな)

プレイヤー間で売買が行われるより良いと思うが。


アイテムも色んな種類が増えるし、セガにお金も入る。
某黒い炭酸飲料の会社とかが利用すればゲーセンの自販機の売上が上がらないだろうか?w

どうだろう。


で、そのCM料、CM契約料の代わりに
セガ税を10円くらいに下げて欲しい。



公式外の大会
(色んな所での店舗大会)


セガがみんなバックアップ!!するのは
当然無理だし利益にならなそうだから企業としてやる必要は無いが。

ただ、大会によっては公認や援助(貸し出し)などをしてもいいのじゃないか。

公認の大会ではVF.TVの取材や
通信費リース料(セガ税)を“時間いくら”にするなど。
(公認じゃなくても大会は時間いくらにしてくれれば)


セガのメリットはバーチャ+企業のアピールや、
新製品などを宣伝するのも良いんじゃないか。

闘劇やBT杯なんかではせっかく人が集まっているので(特に闘劇)、
ロケテをして意見を聞けばいい。


前々回の闘劇に自分が出た時は
本戦の直前にVF5→VF5Rということがあり、

「5Rを闘劇の後にリリースして、
本戦会場でロケテやりゃ話題になったのに」と思った。




これはセガに対してではないが、

セガが公認とかの対応をしてくれた時には

 VFRの大会を全国展開してほしい☆
(昔のVFRみたいに)

でも全国展開+集計とやると
店舗(個人)レベルを超える話になってきちゃうよなぁ…。

運営がかなり大変になることは間違いない。
妄想レベル。




公式の大会

せっかくセガで全国大会をやっているんだから、
(ネットのライブ配信も凄く有り難いが)

「VF.TVで決勝大会をライブ放送すればいいのに」と常々思うとる。

・ライブを見るためにゲーセンに行く人も増えるだろうし、
・ゲーセンにいるバーチャやらない人に興味を持ってもらうチャンスだと思う。





いまある問題点はなんだ?


問題点

>ゲーセン、格闘ゲームでのプレイヤー人口減少。
>開発費の上昇に比べプレイ料金の無変化。

人がいない、金がない。


『人がいない』の対策の基本は
『認知度を上げる』だと思うんだけどなー。

メディアミックス、タイアップ、メディア化等々。


あと家庭用。新しい案ではないが
以下の3点は必要だと思う。

・evoみたいなトライアル
・新規カード
・一人でも複数人でも楽しめるモード
(鉄拳3しかやってないけど鉄拳はここが巧いと思った)



>バーチャのゲーム自体の問題。ゲームの質。

これは大前提でこれを言うこと自体が問題だけど、
今のバーチャは理不尽なことが多すぎる。

なんだかんだプレイヤー人口は
ゲームの質を反映する。


…理不尽について軽く書いてみたら
長くなりすぎてしまったので省略。




内外で変革を起こしてほしい、なー。

なんか少し真面目っぽそーな文章にもなってもーた。
バーチャの発展はもちろん望むところであーる。


こんな感じ。


この記事は自分の妄想なので、
意見・感想がありましたらコメントへどーぞー。


バーチャファイター5 ファイナルショーダウン マスターズガイド


少女ファイト 7 10/07/23


ピアノの森 18 10/07/23


もやしもん 9 10/07/06


おお振り 15 10/06/23


MOON 6 10/05/28


ヒストリエ 6 10/05/21


べしゃり暮らし 10 10/05/19


竹光侍 8完 10/04/28


のだめ 24 10/04/26


3月のライオン 4 10/04/09


日本人の知らない日本語 2


おやすみプンプン 6 09/12/26


よつばと! 9 09/11/27


リアル 9 09/11/26


イエスタデイをうたって 6 08/11/19


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。